忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2017'10.11.Wed
ドンキホーテの「明太海苔弁当 DK」を食べた。



同店は関東地方を中心に出店しているディスカウントストアだが、生鮮も含めた食料品も販売している。弁当の種類も豊富だ。そんな中の一品であるこののり弁。定価税込
321円、熱量431キロカロリー。製造者はシノブフーズ株式会社千葉工場。おかずの一部がご飯の上に載る半セパレートタイプで、添付調味料は小さなプラスチックケースに入った醤油のみ。おかずのラインナップは、白身魚フライ、ちくわ天、卵焼き、豆腐入り肉団子、きんぴら、辛子明太子、大根の漬け物、つけ合わせの具なしスパゲティというわりあいオーソドックスな内容。海苔は面積の小さいもので、ご飯とのあいだにはおかかも昆布のつくだ煮も存在していない。辛子明太子があるので、今回もチンせずに実食。まず問題となったのが、醤油ケースの蓋だ。なにかの間違いかと思うほど固く、相当な力を入れても開かず、開封までにかなりの時間を要した。で、苦労したあげくようやく醤油をかけることのできた白身魚フライは、衣が厚くて中身が薄っぺらい感心できない品。ちくわ天も、衣がはがれており大きさも小さくてあまりよろしくない。卵焼きは工場製品でまったく味がしない。きんぴらはコンニャクが多めでピリ辛味がまあまあ。豆腐入り肉団子だけが味濃いめでわりと美味しく、唯一評価できるおかずであるといえた(ただしこれも小さい)。というわけで全体に褒めるところが極めて少なかったので、評価は1点(10点満点中)。激安の殿堂ならではの、激安感あふれるのり弁だった。


拍手[1回]

PR
 HOME 
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]