忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

のり弁の食レポに特化した(たぶん)世界で唯一のブログです

2016'08.11.Thu
サカガミの「鮭海苔弁当」を食べた。



定価税込
429円。熱量は不明。サカガミは都内にある高級路線のスーパーで、品ぞろえは明治屋とか成城石井に近い(高価なワインとかチーズなどが豊富)。がしかし、弁当類は意外と普通な感じで、こののり弁のほかにもカツ丼とかハンバーグ弁当のような庶民的な弁当が他スーパーよりやや割高の価格で陳列されている。こののり弁は、海苔オンザご飯の上におかずのすべてが載った典型的な一体型タイプで、内容は、弁当名にも冠された焼き鮭を筆頭に、卵焼き、鶏の唐揚げ、コロッケ半分、ホウレンソウのゴマ和え、昆布のつくだ煮、と品数が多め。実食してみると、どれもがやさしい味つけでレトルト感があまりない。焼き鮭は、身が厚く香ばしいもので塩味控えめ。少しだけケチャップが載せられた卵焼きも薄味。これも化学調味料的な風味は感じられない。鶏の唐揚げも薄味だが、齧ると肉汁が出るほどジューシーでよかった。コロッケはなぜかコーンが大量に入っていて、だからか小さいわりにはお得感がある。ホウレンソウのゴマ和えの量の多さも評価すべき点だろう(そもそものり弁にこういう緑色系野菜が入っているのはめずらしい)。量が多いといえば、海苔の下のおかかも多めでよかった。というわけで、総じてコンビニののり弁のようなジャンク感を期待すると足もとをすくわれるが、毎日でも食べられそうな身体にやさしい弁当であり、通常ののり弁を食べたあとのような後ろめたさはまったくなかった。評価は分かれるだろうが、ここでは比較的高評価の7点(10点満点中)としたい。全体に薄味のわりには食べごたえもある。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
[06/09 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]