忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

のり弁の食レポに特化した(たぶん)世界で唯一のブログです

2017'06.24.Sat
ファミリーマートの「海苔弁当」を食べた。



ファミマは、うかうかしているとすぐのり弁のリニューアルをしてくるから油断がならない。弁当売り場を覗いてみたらもうのり弁が新しいものに切り替わっていた。「海苔弁当①」「海苔弁当②」「明太海苔弁当」「海苔がおいしい海苔弁当」「明太海苔弁当」と変遷を重ねてきたわけだが、今回ひさびさにシンプルな名称に戻ったこののり弁。定価税込
430円。熱量838キロカロリー。製造者は戸田フーズ株式会社戸田工場。添付調味料は醤油のみで、ご飯の上におかずの一部が載る半セパレートタイプ。おかずは、白身魚フライ、ちくわ天、コロッケ、つけ合わせの具なし焼きそば、とシンプルで、ここにきてオーソドックスなのり弁に回帰した感じ。一方、ご飯サイドは、おかかがまんべんなく振り掛けられたご飯の上に正方形の海苔が載っている。ソースで描かれたコロッケアートがなぜ「M」なのだろうと思いながら、実食。白身魚フライは、かなりやわらかくて安っぽい感じだが、それはそれで悪くはない。ちくわ天は、ゴムのような質感で、コンビニののり弁によるある感じのチープなもの。どうしたわけか裏面にだけ青海苔が多く付着していた。コロッケは、ジャガイモが粗挽き状態で入っていて食感が面白い。で、びっくりしたのが、焼きそば。つけ合わせにしては主張しすぎるくらいの味の濃さ。少量だが全体のB級度を大幅にアップしている。一方、ご飯のほうは、おかかの量が多いのがうれしく、こんもりと盛りあがって見えるほどの量の多さも頼もしかった。というわけで、総じて身体に悪いものを食べたという妙な充実感が残るジャンキーなのり弁で、評価は8点(10点満点中)。「まず美味い」「ボリューム感がある」といった、のり弁のあるべき姿が凝縮されている。その点を高評価したい。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
[06/09 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]