忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

のり弁の食レポに特化した(たぶん)世界で唯一のブログです

2016'01.29.Fri
ファミリーマートの「海苔弁当」を食べた。



以前、コロッケにソースで「N」の字が書かれた同店の海苔弁当を食べたが、それが販売終了となり、新たなのり弁が売られていた(前のを食べておいてよかった)。定価は税込
450円から430円と20円安くなっているが、製造者は株式会社ファーストフーズ習志野工場で同じ。なるほど……と思いつつ、パッケージにある「醤油をご飯にかけご賞味下さい」という一文を見て思わず目を疑う。これまで数々ののり弁を食べてきたが、こんな指示が表記されているのは初めてだ。だからなのか、添付の醤油は少し高級感のあるキッコーマンの「しぼりたて生醤油」。これもめずらしい。一方でおかず部門に目を向けると、白身魚フライとちくわ天、漬け物があるのが前回ののり弁と同じで、唐揚げ、きんぴら、辛子明太子がなくなったかわりに、焼売とソーセージフライ、焼きそばが新たに加わっている。で、まずは、指示どおりに醤油をご飯の上にかけてみる。が、ほぼ全面に海苔が敷かれているので、正確にはご飯の上にはかけることができない。海苔の上に醤油をかける。醤油はすぐに海苔に染みこみ、海苔は当然のことながらウエットな状態になった。で、半信半疑で食してみると、醤油でベチョベチョになった海苔が、その下のおかか&ご飯と融合し、餅の磯辺焼きのようななんとも不思議な食感に。おかかの量が多めなこともあり、まあこれはこれで美味い。白身魚フライは、前より大きさが貧弱になった印象だが、味は普通に美味しい。ちくわ天は、ペラペラと言っていいほど薄いものになっていてちょっとがっかり。一方、意外によかったのが焼売とソーセージフライで、特に焼売はホタテのようなコクを感じるもので、高印象だが、醤油がかけられなかったことが悔やまれる(ご飯に全部使ってしまった)。総合的には、ご飯もかなりボリュームがあり(前のような上げ底容器ではなかった)、「醤油をご飯にかける」という新しいのり弁の可能性を提示してくれた点を支持して、評価は7点(10点満点中)。不思議なことをやってくれるファミマののり弁からは今後も目が離せない、かもしれない。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
[06/09 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]