忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2016'01.24.Sun
ミニストップの「海苔弁当」を食べた。



定価税込
430円。熱量842キロカロリー。埼玉県八潮市にある株式会社日本デリカフレッシュ東京工場というところが製造したもの(なぜ埼玉なのに東京工場?)。添付調味料は醤油のみ。存在感のある長いちくわ天と白身魚フライがご飯部分に侵食している半セパレートタイプで、下半分にだけに3枚海苔が載せられたご飯と、白身魚フライ、ちくわ天、ハンバーグ、コロッケ、ソーセージ、卵焼き、きんぴら、大根の桜漬け……と430円にしては豪華に見える構成。しかも、ご飯がこんもりと多めに盛られておりボリューム感もある。というわけで、悪くないファーストインプレッションを抱きつつ、実食した。白身魚フライは、身がたっぷり詰まっていて肉厚。やや堅めだが食べごたえがあって美味い。ちくわ天は、青海苔かなり多め。香ばしくてこれも美味。醤油をかけなくても十分いける。ハンバーグは、わざとらしい焦げ目がついたいかにもジャンクな代物だが、照り焼き風の味つけが普通に美味い。コロッケは冷食そのものの味だが、かけるものが醤油ではなくソースだったらもっと美味しく感じていたかもしれない。きんぴらは、ゴボウがかなり厚く切ってあるもので食感は楽しかったが、かなり塩辛い。対して卵焼きはお菓子のように甘くてやや閉口。ソーセージは子供のお弁当に入っているような赤いタイプで、ソーセージではなくウィンナーと呼ぶべきかもしれない。チープ感100%でのり弁には合う。一方ご飯は、見た目どおりかなりの量があり、海苔が細かく切れているのも食べやすくてよかった(ちなみに海苔の下はおかかのみ)。全体的にこれで税込450円を切る価格なら非常に満足できる内容で、評価は8点(10点満点中)。価格が450~480円で横並びしているセブンイレブン、ローソン、ファミマののり弁を買うくらいなら、絶対こっちを選ぶべきだと思う。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]