忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

のり弁の食レポに特化した(たぶん)世界で唯一のブログです

2016'01.09.Sat

まいばすけっとの「イカフライ明太海苔弁当」を食べた。
 
 
  
前に「ハンバーグ海苔弁当」という変わり種のり弁を出したまいばすけっとの新商品。今度は白身魚フライの代わりにイカフライがメインのおかずとして君臨し、辛子明太子がひとさじだけ海苔の上に載っている。そのイカフライはおかずコーナーを一部飛び出しご飯エリアに浸食しているから、これは半セパレートタイプであると認定。定価税込
399円、熱量761キロカロリー。前ののり弁同様、トオカツフーズ株式会社川口工場が製造している。のり弁のおかずとしてはイカフライも異色だが、なぜか今回も玉ねぎと人参のかき揚げが入っているのがやはり不思議で、このまいばすけっと以外にかき揚げが入ったのり弁を筆者は知らない。ほかのおかずは、ちくわ天、コロッケ、ポテトサラダ。添付調味料はなし。実食してみると、ソースがべっちょりとかかったイカフライは、思いのほか柔らかくジューシーで美味い。ちくわ天は、非常に小さいものだが青海苔が大量で香ばしい点が高評価。ケチャップソースみたいなものが半分だけかけられているコロッケは、レンジでチンしすぎたのかやたらソフトで口の中に入れると溶ける食感で味はまあ普通。ポテトサラダは、ジャガイモのゴロゴロ感が残っていて普通に美味しいが、少なすぎるのでもっと量がほしかったところ。かき揚げは、前食べたものよりも出汁の味が濃く染みていてごはんとのミスマッチ感はなかった。ところで、海苔とご飯のあいだにはなにも挟まれておらず、だからご飯を食べ進めるにあたっては辛子明太子の力を借りることとなったのだが、レンジでチンしてしまったため、明太子の風味がすっかりなくなってしまっていた。これから辛子明太子つきののり弁を食すときにはチンなしにしようと思う。イカフライが想像以上によかったので評価は8(10点満点中)。まいばすけっと、次は白身魚フライの代わりになにを出してくるのかを期待したい。



拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
[06/09 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]