忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2016'03.26.Sat

まいばすけっとの「イカフライハンバーグ海苔弁当」を食べた。



なんだかまいばすけっとののり弁ばかり食べているような気もするが、次から次へと新商品が出るのだから仕方ない。前に「ハンバーグ海苔弁当」「イカフライ明太海苔弁当」を食したことがあるが、今回のはそれを合体させたのり弁であるらしい(明太子は入っていないけれども)。定価税込
399円、熱量782キロカロリー、製造者はまたもおなじみトオカツフーズ株式会社川口工場。イカフライの一部がご飯エリアに浸食している半セパレートタイプで、イカフライ、ハンバーグ以外のおかずは、かき揚げ、ポテトサラダ、大根の桜漬け、つけ合わせの具なしスパゲティとなっている。タルタルソース(ケンコーマヨネーズ株式会社という聞いたことのないメーカーのもの)が添付されているので、てっきりイカフライにはなにもかけられていないのかと思ったら、うっすらとソースがかけてあった。タルタルソースをつけるべきおかずはほかにないから、これはソースの上にさらにタルタルをかけろということなのだろう。どうしてそういう仕様にしたのかが釈然としないまま、実食。ソース+タルタル味となってしまったイカフライは、クドい風味であまり美味しいとは思えない。ハンバーグは、前より焼き目の色がかなり濃く、だからなのか香ばしいというより焦げ臭い味がした。まいばすけっとののり弁の定番おかずであるかき揚げは、だしの味が染みていてやっぱり今回も美味い(玉ねぎと人参もちゃんと入っている)。一方、ご飯サイドは、海苔の面積も小さく、ご飯と海苔のあいだになにも挟まれていなかったのが残念。で、全体の印象としては、イカフライとハンバーグ、さらにはタルタルソースという3大要素で豪華に見せようとした結果、逆にセールスポイントが分散して失敗した弁当という感じがした。特にタルタルソースは不要だったと思う。前の、ソースがべっちょうとかけられたイカフライのほうが断然よかった。評価は3点(10点満点中)。


拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]