忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2017'07.20.Thu
刷毛じょうゆ 海苔弁 山登りの「海苔弁 畑」を食べた。



銀座「
GINZA SIX」地下にある高級のり弁専門店「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登」。その3種類あるのり弁のうちの最後の一品。定価税込1080円。熱量は不明。製造者は株式会社スマイルズ。「畑」というだけあって、海の幸も山の幸もいっさい入らず、ほぼ野菜だけのヘルシーなのり弁という位置づけらしい。内容は、大場のれんこんもち、まいたけの天ぷら、安納芋の大学芋、青菜のナムル、炒り豆腐。これらのおかずが、海苔ご飯の上に並べられている(一体型)。動物性たんぱく質ゼロののり弁に、いまいち食指が動かない気持ちを抱きつつ、実食。大場のれんこんもちはサクサク感が絶妙で、その食感に大葉の香りがとてもよく合う。悔しいけど美味い。まいたけの天ぷらもサクサクで歯ごたえが楽しい。揚げてから時間が経っているはずだがまったくベトついておらず、かなりいい油を使っていると思われる。大学芋はもともと苦手な料理なので、美味いのだろうがあまりいい印象はなかった。それにこれは単品で食べるべきもので、ご飯のおかずとしてはマッチしないように思う。青菜のナムルはやっぱり普通で、炒り豆腐も普通。そして「有明海で生産される上位1%の一番摘みを使用」の海苔はやっぱり相当に美味だった。というわけで、評価は6点(10点満点中)。おかずのひとつひとつのクオリティはさすがだが、やはりのり弁として考えると、上品すぎでかなりパンチにかなり欠ける感は否めない。そういう意味で総括すると、この店のお薦めは「」→「」→「畑」という結論になった。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]