忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

のり弁の食レポに特化した(たぶん)世界で唯一のブログです

2017'09.20.Wed
ローソンの「白身フライ海苔弁当」を食べた。



同コンビニの基本系ののり弁が約半年ぶりにリニューアル。なぜか表記が「のり弁当」から「海苔弁当」に変更された。前々回から前回でのリニューアルでは
90円の値下げがあり、定価税込360円だったが、今回はそこから反発し、70円上がっての430円。比例するように熱量もアップ。前回のものより210キロカロリー多い792キロカロリー。製造者は千葉県船橋市にある株式会社フレッシュダイナーというところで、ローソンののり弁では初めて聞く会社名だ(本ブログでとりあげたこれまでのローソンののり弁はすべて株式会社グルメデリカ製)。タイプも一体型(すべてのおかずがご飯の上に載る)から半セパレートタイプ(おかずの一部がご飯の上に載る)に変更されている。内容的には、海苔オンザご飯(海苔とご飯のあいだはおかかのみ)、タルタルソースの載った白身魚フライ、ちくわ天、きんぴらが前と同じで、さらに、コロッケ半分、卵焼き、黒酢だれ肉団子、大根の桜漬けが追加されたというラインナップ。価格と熱量が上がったのは、おかずの増加によるものだろうと納得しながらの実食。……と食べ始めてすぐに、前に食べたローソンののり弁同様、コロッケがあるのに添付調味料がないことに気づく。製造者が変わったのにまたしても調味料を添付しないのは、ローソン側の方針なのだろうか。と思ってよく見たら、コロッケの切り口断面になにやら茶色い付着物があった。食べてみるとソースの味はしないがなにやらしょっぱい風味で、これがソースの代わりであるらしい。でもなんだかものりたりないぼんやりした味。白身魚フライはごく普通。タルタルソースの量がもっとほしかった。ちくわ天は、縦半分に切ったものではないボリューム感は評価したいが、あまりにパサついていて美味くない。これにもソースか醤油をかけたかった。黒酢だれ肉団子は濃い味つけで美味しい。卵焼きはいかにもな工場製品のため感想は省略。きんぴらはごま油が多めで独特の味だが、美味いか美味くないかでいえばあまり美味くない。というわけで、評価は3点(10点満点中)。黒酢だれ肉団子以外お薦めポイントが見つからない。430円と安くはないわりに満足度は低い。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
[06/09 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]