忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

のり弁の食レポに特化した(たぶん)世界で唯一のブログです

2017'09.22.Fri
キッチンオリジンの「新タルタルのり弁当」を食べた。



本ブログで紹介する
80品目ののり弁。定価税込320円。熱量は記載なしのため不明。製造者はオリジン東秀株式会社平和台店。すべてのおかずがご飯の上に載る一体型。キッチンオリジン(オリジン弁当)では前に「タルタルのり弁」をいうのを食べているが、その弁当に「新」と「当」がついた形態の新しいのり弁がこれ。最大の特徴はなんといっても、白身魚フライが2枚入っているところだろう。そのほかのおかずはちくわ天ときんぴらで、タルタルのり弁当のおかずは白身魚フライとちくわ天のみだったから、まとめると、白身魚フライが1枚増え、きんぴらが新たに加わった点が「新」たる所以のようだ。添付調味料は、オリジンオリジナルのタルタルソース(税込25円との表示あり)と醤油の2種。これまでいろいろなのり弁を食べてきたが、白身魚フライ2枚入りは初めてで、新鮮な気持ちでの実食。その白身魚フライはやわらかく美味。酸味の強いタルタルソースと味的にもよく合っている。一方、ちくわ天は普通の味だったが、きんぴらはごぼうがシャキシャキしていて食感がよかった。前のタルタルのり弁は、海苔とご飯のあいだに昆布のつくだ煮しかなかったが、今回はおかかだけ。が、そのおかか、割と量が多かったので、ご飯も最後まで美味しく食べられた。というわけで、評価は7点(10点満点中)。それぞれの大きさは小ぶりだったものの、白身魚フライを2枚食べたという数的な満足感が得られた点を評価したい。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
実はオリジンって、一度だけ友人の付き合いでおにぎり買っただけで、弁当食べた事がないんです。昼に常食している知人は、値段の割にすごくいいと言ってましたけど、なかなか機会が…確かにこの値段でこの内容なら悪くないですね。
個人的に、ソース入れるスペースの分だけ損した気分になりそうな気も致しますが(笑)、ちくわも長いし魚フライ二枚ならよさげですね。
甘酢あんかけ桜餅: URL 2017.11/24(Fri) 18:52 Edit
無題
それと日頃からなんとなく思うのですが、こういう感じの具材多めの弁当とか、或いはゴハンも具材も少ない救いようのない弁当(笑)に出くわすと、やっぱり原価が一番高いのはゴハンなのかな?と思います。

余談ですが、当ブログの影響を受けて(笑)私も久々に地元の人気店ののり弁を食べてみました。当方のブログで紹介しておりますので、お越し頂ければ幸いです。
甘酢あんかけ桜餅: URL 2017.11/24(Fri) 19:05 Edit
コメントありがとうございます
甘酢あんかけ桜餅さん

オリジンの弁当は悪くないですよ。でもジャンク感とボリューム感があまりないので、それらを求めるならほかの弁当屋のほうがいいかもしれません。

甘酢あんかけ桜餅さんのブログも拝見しました。「ほっかほか弁当一番」なんていうチェーン店があるんですね。初めて知りました。食ブログが好きなので、これからも観させていただきます!

あとこんなブログもやってますので、興味がありましたらご覧ください。
メニエル: URL 2017.11/27(Mon) 17:01 Edit
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
[06/09 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]