忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2016'11.26.Sat
サミットの「白身魚フライ海苔弁当」を食べた。



定価税込
430円。熱量785キロカロリー。埼玉県八潮市にあるアーリーフーズ株式会社製。見た目的にはなんの変哲もない、すべてのおかずがご飯の上に載る一体型であるが、特筆すべきは弁当の置き方というか、方向が「縦型」である点だろう。これまでも商品シールが縦方向に貼られているのり弁はあるにはあったが、これは「匠味」と書かれたラベルも縦に貼ってあるし、実際、店頭でも縦方向に陳列されていた。だから写真も縦に撮ってみたわけだが、これはなにか意味があってこうしているのだろうか(もちろん食べにくいから食べるときは横にしたが)。おかずの内容は、白身魚フライ、ちくわ天、焼売、鶏の唐揚げ、きんぴら、ゆで卵半分、キュウリの柴漬け、というオーソドックスなもの。添付調味料は醤油のみ。実食してみると、白身魚フライは身が薄いものでちょっと残念な品。ちくわ天は、どういうわけか異常に長く、青海苔が大量にかかっていて香ばしい。焼売は、冷凍食品そのものの味。唐揚げは、薄味でジャンク感のあまりないもの。きんぴらは味の品評ができないほど少量でものたりなかったが、ゆで卵は半熟加減がちょうどよくて美味しかった。のり弁当の肝である海苔は、ご飯の表面積の半分の位置にしかなく、その点は少しがっかりだが、あいだにおかかがしっかり入っていたのはプラスポイント。というわけで、全体に可もなく不可もなく、平均的で、おとなしめな、いかにもスーパーののり弁であり、評価は5点(10点満点中)。食べ終わってみれば、縦型であることのみが目を引いた「出オチ」のようなのり弁であった。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]