忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2017'01.30.Mon
セブンイレブンの「海苔弁当」を食べた。



ファミマ同様、のり弁のリニューアルが頻繁に行なわれているセブンイレブン。当ブログに掲載されたもので遡ってみると、「のり弁当」「二段のり弁当」「たっぷりおかかの海苔弁当」とバージョンアップし、なぜかまたシンプルな名称の「海苔弁当」に戻った。定価は、
450円→480円→430円と変化していて、今回はとうとう400円台を切って税込398円。熱量は753キロカロリーで、製造者は千葉県船橋市にあるシノブフーズ株式会社。おかずの一部がご飯の一部に浸食している半セパレートタイプ。おかずの内容は、大さじ1くらいの量のタルタルソースが載った白身魚フライ、ちくわ天、コロッケ半分、唐揚げ、きんぴらで、海苔ごはんの下はおかかのみ。20156月に食べた「のり弁当」と比較してみると、唐揚げにコーティングされていたソースと、ちくわ天の下にあった焼きそば、糸こんにゃくとごぼうの牛肉煮がカットされていて、さらに添付調味料(醤油)もなくすことでコストダウンを図ったらしい。実食してみると、白身魚フライは衣が硬くてかなりいまいち。タルタルソースの量も足りない。ちくわ天は、青海苔の量が多めで、香ばしさを目指した点は評価したいが、それでも風味が足りない味なのでできれば醤油をかけたかった。コロッケは、当初なにもかかっていないように見えてヒヤリとさせたが、(なぜか)下の部分にソースが付着していたので一安心。万事休すという感じでローソンののり弁のような大惨事は起きなかった。唐揚げは、極めて普通。まずくも美味しくもないもの。で、今回の評価は4点(10点満点中)。全体にとにかく少しでも安くしようという姿勢がバレバレで、それがちょっと残念だった。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]