忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2017'02.17.Fri
ヤマザキショップ銀座マーブルの「のり弁当」を食べた。



先日、自家製ののり弁を食べられなかった同店。その悔しさを胸に抱きつつ再度訪問してみると、なんと今度は「手づくり」というシールが貼られたこの店オリジナルののり弁を発見!前回は売り切れか何かだったようだ。定価税込
550円、熱量は不明。製造者は有限会社マーブル(記載されている住所もこの店の番地なので、同社がこの店を経営する会社なのだろう)。縦型セパレートタイプで、内容は、おかず部門に、焼き鮭、ゆで卵、ソースのかけられたコロッケ、ソーセージ、ポテトサラダ、ブロッコリー、焼売、キュウリの柴漬け、つけ合わせのキャベツの千切り、ご飯部門に、海苔プラス(なぜか醤油のかかっていない)おかかというラインナップ。添付調味料はなし。見た目はかなり豪勢な感じに見える。おおいに期待しつつ実食。焼き鮭は、少し硬いが焼き魚っぽい香ばしさがある。ゆで卵は、前の「のりカラ明太マヨ」に入っていたものより白身も黄身も柔らかさがあってよい。味がないのだけが残念。コロッケは、コーン、グリンピース、ニンジンが入っていて風味豊か。手作りの味で美味しい。ポテトサラダも同様。ソーセージは、粗挽きタイプのもので食感も味も及第点。焼売は普通に美味いものだが、薄味なので醤油をかけたかった。食べ終わっての感想は、のり弁特有のジャンク感はないが、味のクオリティはさすが自家製といえる満足度の高いものであった。550円と安くはないが、この品数の多さなら納得できる部分がある。評価は8点(10点満点中)。コンビニ弁当らしからぬ野菜の多さもよかった。


拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]