忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

のり弁の食レポに特化した(たぶん)世界で唯一のブログです

2018'03.09.Fri
セブンイレブンの「おかかたっぷり海苔弁当」を食べた。



油断をしていたら、同コンビニ店ののり弁が新しいものに替わっていた。定価税込
398円、熱量713キロカロリー。製造者は株式会社武蔵野埼玉工場。ご飯とおかずが分かれた位置にあるセパレートタイプで、なにもかけられていないコロッケがあるのに、添付調味料はなし。ご飯に麦を混ぜているというのがウリのようで、もともとジャンクなのり弁にヘルシー志向を強引に採り入れたチャレンジングな一品といえるかもしれない。おかずの布陣は、タルタルソースの載った白身魚フライ、ちくわ天、コロッケ2分の1、唐揚げ、沢庵……とのり弁としてはオーソドックスなもの。たしかに麦が混ざっているご飯の上には、正方形の海苔が1枚。というわけで、初めての麦飯のり弁に期待しながらの実食。白身魚フライは大きいのはいいが、衣が厚く身が小さくてがっかりさせられるもの。タルタルソースの量もかなり足りない。ちくわ天は青海苔が多くて香ばしい。これなら醤油なしでもイケる。コロッケも衣が厚く、中身はフニャフニャでポテトサラダ状態。しかもソースなしだと非常に辛い品だった。そうかと思えば、唐揚げも衣が厚いもので、というかほぼ衣といってもいい状態でこれはだいぶいただけない。沢庵はごく普通。で、問題の麦飯だが、たとえ少量であっても麦が混ざることの付加価値は高く、米100%より味も食感も大幅アップした感じ。健康になった気がする精神的充足感も大きい。しかしながら全体の評価は低く3点(10点満点中)。麦飯はいいのだが、おかずのクオリティがダメダメなので、もう少し頑張ってほしかった。「おかかたっぷり」と謳っていながら、それほどでもなかったのもマイナスポイント。


拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うん、セブンのり弁は微妙だったので、あえて話題には出しませんでしたw
今のセブン弁当はフジフーズと武蔵野とシノブフーズが入っているようですが、
私のイチ推しフジフーズはツートンの容器なので、見ればすぐ解ると思います。
ただ、ほんの数日前・・・フジの唐揚げ弁当、唐揚げが四個→三個になってました。
玉子はバター増量みたいな感じでよりおいしくなってましたけど、あれで¥450は・・・
甘酢あんかけ桜餅: URL 2018.03/14(Wed) 15:19 Edit
コメントありがとうございます
甘酢あんかけ桜餅さん

そうなんですか。セブンイレブンの弁当って2系統あったんですね。ここ数年はのり弁しか買ってなかったから気づきませんでした。
昔は、コンビニの中ではセブンイレブンの弁当が一番美味いと本気で思っていました。でも今は……。
メニエル: URL 2018.03/16(Fri) 18:16 Edit
続報です
ついさっき、セブンの唐揚げ弁当が四個入りになっているのを見て「ああ、やっぱり売り上げが落ちて、元に戻したのかな?」と思ったら…フジフーズではなく武蔵野に取って代わられてました。

例ののり弁と同じ容器、ゴハンやや多めに唐揚げ4個、付け合わせは沢庵だけという思い切った内容でしたが、唐揚げはのり弁のよりは大きい肉を使っているようです。

そしてのり弁も再確認のため食べてみましたが…あれで「おかかたっぷり」はないわw
甘酢あんかけ桜餅: URL 2018.04/09(Mon) 04:03 Edit
続報ありがとうございます
武蔵野が台頭してきているのは由々しき事態ですね。セブン弁当没落の原因はそこにあったのだろうか……。
あれで「おかかたっぷり」を謳うのは私も「ない」と思います。
メニエル: URL 2018.04/11(Wed) 13:37 Edit
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
[06/09 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]