忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2018'05.04.Fri
ヨークマートの「白身魚フライと鶏竜田揚明太子のり弁当」を食べた。



同スーパーののり弁は過去に
2種類食べている(「明太子鶏竜田揚のり弁」「天然紅鮭のり弁当」)が、未食ののり弁が20%引きで売られていたので買ってみた。定価税込429円、製造者は株式会社ヨークマート練馬平和台店。熱量は記載なし。ご飯とおかずが分かれた位置にあるセパレートタイプで、添付調味料はブルドック中濃ソースのみ。前のふたつののり弁はともに白身魚フライが入っていなかったが、今回のものはそれがメインのおかずとして鎮座しており、そのほかのおかずは、鶏竜田揚げ、卵焼き、きんぴら、つけ合わせの具なしスパゲティ&レタス、大根の桜漬け。ご飯の上には海苔と明太子。明太子入り、しかも量が多めなので、レンジでチンせずに実食。白身魚フライは、冷食っぽい味で少しパサついている。温めたら美味しかったかもしれない。鶏竜田揚げはそれほど大きくないもので、弁当名に冠するくらいなら前の「明太子鶏竜田揚のり弁」くらいにもっとボリューム感がほしかった(味は普通)。玉子焼きは、甘さひかえめで食べやすいもの。きんぴらは、具材がかなり細く切られていてゴマも入っているなど意外と芸が細かい品。スパゲティは具なしに見えたが、5ミリ四方くらいのベーコンがわずかに1個混入していた(非常に小さなうれしいサプライズ)。一方のご飯部門は、明太子がたっぷりなので最後まで安心して食べられる点は評価できるが、なにぶん冷やご飯なのがとても寂しい。毎度思うことだが、明太子入りの弁当を温かい状態で食べる方法というのはこの世にないのだろうか。評価は5点(10点満点中)。


拍手[3回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ウチで紹介した弁当一番で明太DX弁当を食べましょう(笑
まあ私の場合、焼き明太も嫌いではないので構わず温めてしまうんですけどねw
甘酢あんかけ桜餅: URL 2018.05/10(Thu) 09:20 Edit
コメントありがとうございます
甘酢あんかけ桜餅さん

たしかに、ほか弁ならその心配はないですね。
せめて、添付の醤油袋みたいに弁当本体とは別になっていたらいいのに、と思います。

メニエル: URL 2018.05/10(Thu) 15:40 Edit
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]