忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2018'04.06.Fri
ローソンの「これがのり弁当」を食べた。



「これがシリーズ」として「これがハンバーグ弁当」と同時に新発売されたのり弁。定価税込
420円。熱量815キロカロリー。すべてのおかずがご飯の上に載る一体型タイプで、添付調味料は「キューピータルタルソース」と「高級割烹しょうゆ本膳(ヒゲタ醤油謹製)超特選」の2種。どういうわけだか醤油に予算を投じているのが不思議。製造者は株式会社グルメデリカ群馬工場。おかずの内容は、白身魚フライ、ちくわ天、卵焼き、きんぴらごぼうとシンプルながら、フライとちくわのデカさ(長さ)が際立っている。「これが」と大きく出たのり弁に少し期待しながらの実食。白身魚フライは、衣が薄めで身は厚い、そして柔らかいのが好印象。キューピーの酸味あるタルタルソースともよくマッチしている。弁当箱の対角線を貫かんばかりに長いちくわ天は、青海苔多めでふっくら。油っぽさもない。高級割烹しょうゆをかけてみると、さらに風味が上品な方向に上方修正された。卵焼きはありがちな感じで甘いが、甘すぎないのがポイント高し。そして、きんぴらは太めに切ったごぼうが3本。ピリ辛で歯ごたえがあり、食感が楽しい。一方、ご飯部分に箸を入れてみると、意外に容器に深さがあり、ライスのボリュームが多いことに驚かされた。海苔とご飯のあいだのおかかも少なくはなく、というかむしろ「たっぷり」と言ってもいいくらいの量で満足できる。……というわけで、評価は9点(10点満点中)。ほかの「これがシリーズ」(過去に「これがからあげ」「これが幕の内」も販売されている)もこれくらいのクオリティなのだろうか? タイミングが合えば、これがハンバーグ弁当も購入してみたい。


拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これはよさそうですね!
パッケージにも高級感があるし、具材も大きめ。そこいらの野菜くずみたいな(笑)食べにくい金平ではなく、太いゴボウを使ったのは良い発想だと思います。醤油に気を使っているのも、着眼点よし。

ただ、近所のローソンはセブンとまいばすの勢いに押されて撤退してしまったのが惜しい所orz
甘酢あんかけ桜餅: URL 2018.04/12(Thu) 04:28 Edit
コメントありがとうございます
甘酢あんかけ桜餅さん

最近のコンビニのり弁のなかではかなりオススメです!

日付を間違えていたので修正しました。
実食日は4月6日でした。
メニエル: URL 2018.04/12(Thu) 18:01 Edit
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]