忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2018'04.13.Fri
ミニストップの「白身フライ海苔おかか弁当AC」を食べた。



ミニストップには工場で生産された弁当のほかに、店内手づくりの弁当を販売している店舗がある。東京都千代田区にある神田錦町
1丁目店がそうで、行ってみるとたしかに「当店手づくり」のラベルが貼られた弁当が陳列されていた。その中から今日はこののり弁をチョイス。定価税込460円。熱量は記載なしで不明。製造者は「ミニストップ神田錦町1丁目店 株式会社ネオスト」。ご飯とおかずの位置が分かれているセパレートタイプで、添付調味料はキューピータルタルソース。おかずの布陣は、白身魚フライ、ちくわ天、鶏の唐揚げ2個、半熟味付玉子半分、大根の桜漬け。フライの下にキャベツの千切りが敷かれているのはコンビニ弁当としてはめずらしく、これは手づくりならではといえるかもしれない。こんもりと盛られたご飯の上には四角い海苔が2枚、それから、おかか。なんとなく工場でつくられたコンビニ弁当とは違うオーラを感じながらの実食。白身魚フライは、身は薄いがフィッシュ感を強めに感じるもので、まあまあの美味しさ。ちくわ天は、青海苔の量が少なめで、そのせいか薄味。ここは醤油がほしかったところ。唐揚げは、冷食っぽさがまったくないまさに“手づくりの美味しさ”。生姜もよく効いている。半熟味付玉子は、半熟加減が非常によろしい品で1個分食べたかった。というわけで、アリバイ的に入れられている大根の桜漬け以外のおかずは概ね合格圏内、ご飯部門もおかかの量が多めで最後まで不安なく食べられた。評価は8点(10点満点中)。全体のバランスを考えれば、唐揚げは1個でもいいはずなのにあえて2個入れた点にも作り手の良心を感じる。
  
  
  

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
千代田区・・・かつての縄張りでしたorz
典型的なコンビニ弁当は浅く広くと申しますか、少ない具材を多少なりとも見栄えよく配置しようという涙ぐましい努力が伺えるものですが、これはゴハンの盛りも具材もぎゅうぎゅう詰めで、いかにも手作りらしいですね。

イオンに買収されてからはよく知りませんが、ミニストは意外とおいしいキワモノが多かったので好きです。たとえば、サバフライと梅肉を挟んだサバサンドとか・・・w
甘酢あんかけ桜餅: URL 2018.04/20(Fri) 03:08 Edit
コメントありがとうございます
甘酢あんかけ桜餅さん

サバサンド!そんなものがあったんですね。今でもあるのなら食べてみたいです。ミニストップはほかのチェーンに比べるとレアなコンビニだと思っていますが、なぜか私の職場近辺には近い場所に2軒もあって……マルエツやまいばすけっとも多い地域なのでこのあたりがイオンのシマなのかもしれません。
メニエル: URL 2018.04/24(Tue) 14:39 Edit
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]