忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2019'10.18.Fri
ローソンの「焼さばのり弁当」を食べた。



ひさかたぶりのローソンの新作のり弁。定価税込498円、熱量590キロカロリー。製造者は株式会社グルメデリカ群馬工場。ほぼすべてのおかずがご飯の上に載る一体型で、添付調味料はなし。前回の「大きな鮭のり弁当」同様、焼き魚+のり弁のパターンで攻めてきたという格好になる。おかずのラインナップは、焼さば、卵焼き、きんぴら、レンコンのたらこ和え、野沢菜漬け、梅干し。海苔の下には、おかかと昆布の2種を装備。焼さばもそうだが、梅干しが入ったのり弁は極めてめずらしい、と思いながらの実食。当然、焼さばからいってみるが、あまりのやわらかさと脂ののった美味さに感動。コンビニ食品はここまで進化しているのかと感心した。一方で卵焼きはいかにも冷凍食品的、いかにも工場製品的でこれはよろしくない。「のり弁」としての唯一の痕跡を残しているきんぴらは、ごぼうのみの骨太な一品。歯ごたえがあって悪くない。レンコンのたらこ和えも美味いが、量がもっとほしかった。野沢菜漬けと梅干しはご飯を食べ進めるうえでのいいアクセント。この2品があることで、この弁当の「和食感」を一気に高めている。ご飯のほうも、おかかと昆布が大量で、しかも品質のよいものを使っているのか、海苔も箸で切れやすい薄さなのに磯の風味が強い。最後まで心豊かに食べ進めることができた。というわけでの総合評価は8点(10点満点中)。全体的にかなりクオリティの高い弁当であるとはいえるのだが、税込で500円近いという値段の高さがマイナスポイント。そこのみに目をつぶれば、お薦めはできる。揚げ物なしで、大きさもやや小ぶりなので女子ウケしそうなのり弁だ。


拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[136] [135] [134] [133] [132] [131] [130
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]