忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2019'12.14.Sat
アコレの「唐揚げのり弁当」を食べた。



同店の基本のり弁がリニューアルされたのは比較的最近(201910月)だったが、もう新商品がリリースされてしまった。定価税込321円、熱量678キロカロリー。製造者は株式会社爽健亭習志野工場。おかずの一部(ちくわ天)がご飯の上に載る半セパレートタイプで、添付調味料はなし。おかずは、タルタルソース付きの白身魚フライ、ちくわ天、きんぴら、唐揚げ(2個)、大根の桜漬け、つけ合わせの具なしスパゲティと6銘柄で、それほど多いとは言えない。ご飯サイドは、海苔が2枚とおかか。で、まずおかずのほうから実食してみると、白身魚フライは大きさが半量、あっという間に食べ終わってしまうサイズでどうにもものたりない。しかも前のものより衣が厚く身が細かった。ちくわ天は、ゴムみたいな食感で前回と同じ感想。美味くない。きんぴらは、厚切りゴボウに食べごたえを感じ、コンニャクも入っている点が評価できる。そして、メインである唐揚げ、これもやはり衣が厚くてあまり感心できない品。味も薄めでご飯が進むとは決していえない。これが2個あったのはちょっと荷が重かった。大根の桜漬けに対しては特にコメントはないが、つけ合わせの具なしスパゲティの味がナポリタン風だったのは新鮮味があった(本ブログで紹介したのり弁においては初めてではないだろうか)。ご飯のほうは、おかかが多くもなく少なくもなく、無難にまとめてきたという感じ(ただし海苔の品質はペラッペラでイマイチ)。というわけでの総合評価は5点(10点満点中)。内容的にはあまり感心できないのり弁であったが、これを税抜200円台で出してきたところに“庶民の味方系“スーパー、アコレの心意気を少し感じた。


拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133
«  BackHOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[12/18 メニエル]
[12/16 Ayame]
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]