忍者ブログ

のり弁食べたら書くブログ

吉田戦車さんにもぜひ読んでほしい、のり弁の食レポに特化した世界で唯一のブログです

2019'11.08.Fri
ヤマザキデイリーストアの「白身フライ海苔弁当」を食べた。



同コンビニののり弁は、過去に「こだわり白身魚フライの海苔弁当」というのを食べているが、今回はその「こだわり」を捨てた商品であるらしい。なのに定価は30円も高い税込480円。熱量は799キロカロリー。製造者は株式会社サンデリカ千葉事業所(千葉県鎌ヶ谷市くぬぎ山)。おかずの一部がご飯の上に載る半セパレートタイプで、添付調味料はなし。おかずの内容は、白身魚フライ、ちくわ天、きんぴら、コロッケ(半分)、卵焼き、辛子明太子、大根の桜漬け、つけ合わせの具なし焼きそばと8種で、ご飯の下には、おかかと昆布のつくだ煮が目視で確認できた。実食してみると、白身魚フライはタルタルソースが実に少なく、著しくソースを欲してしまった。ちくわ天も、細かい青海苔が大量に付着してはいるものの、ほぼ無味で、これも著しく醤油を欲してしまった。コロッケも端っこにソースがちょっぴりついてはいるが(以下同様)。きんぴらは、ゴボウ、人参、レンコン、コンニャクと4つも食材が入っていて芸が細かいが、もっと量がほしかったところ。卵焼きは工場製で特にコメントなし。大根の桜漬けと焼きそばもおかずの種類を増やすためのアリバイとして入っているようなもので、これも特にコメントなし。ご飯のほうに目を転じると、海苔の下にあるおかかと昆布のつくだ煮の量が多めであることによい印象を持った。明太子もあるし、最後までご飯を安心して食べられた点は評価したい。というわけで、添付調味料がなかったのがマイナスポイントだが、全体的には可もなく不可もなくの平均的なのり弁という感じで、評価は5点(10点満点中)。


拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[136] [135] [134] [133] [132] [131
 HOME : Next »
ブログ内検索
プロフィール
HN:
メニエル(Meniel)
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
のり、もしくは海苔が弁当名に入っているのり弁だけをレビューします。
最新コメント
[07/05 岩木]
[06/29 メニエル]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/24 甘酢あんかけ桜餅]
[06/13 メニエル]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]